DAW

Sensomusic updates Usine Hollyhock to v11

Sensomusic has released version 11 of its Usine Hollyhock music software for Windows and Mac. Usine Hollyhock is a unique piece of software which introduces several revolutionary concepts. Usine is dedicated to live music and real-time installations. It’s not a traditional Digital Audio Workstation so, it has a very specific approach. Also it’s a modular […]

The post Sensomusic updates Usine Hollyhock to v11 appeared first on rekkerd.org.

EDMに特化したプラグインシンセサイザー Air Music Technologyの「The Riser」

 

世はEDMフィーバー。EDMって何なのよ?と近所の大人子供に問われることがたまにあるのですが、僕もEDMの音楽的定義ってものはいまいち良くわかりません。でも一つ大きな特色をあげるとするならばデジタルシンセの音色が大胆にフィーチャーされていることではないでしょうか。ま、そこでパッとイメージするのはNative Instruments のソフトシンセMassive だったりするわけですが、YouTubeビデオを検索してみても分かるようにMassive がEDM を作ったといっても過言でもないくらい、Massiveが作った功績は大きいのです。

今度も同じくドイツから。Air Music TechnologyがリリースしたEDM特化のプラグインシンセThe Riserです。Air Music Technology はIn Musicブランドの傘下のメーカーで、日本ではニュマークジャパンコーポレーションが販売を行なっています。

The Riser は、ちまたにあふれるEDM用サンプルライブラリーとは違って、パラメーターをいじりながら音を作っていくことができる純粋なシンセサイザーです。EDMには欠かせない特徴的なサウンドを作るためのパラメータが用意されているので、簡単にEDM的音作りが行なえるわけです。

 

 

とはいってもシンセサイザー。なにもEDMを作るだけではなくいろいろなジャンルの音楽を作ってみるのもたのしいはず。

The Riserの価格は$79.99

現在、機能制限なしのデモバージョン配布中。あと数時間のリミットなので、試したい人は急いで!

Air Music Technology

 

 

 

 

WebベースのDAWソフトウェアWAVEPOT、ささやかにデビュー

90年代に登場し、音楽制作の方法を劇的に変えたDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトウェア。Logic、Cubase、ProTools、Ableton Live、 StudioOne、 Bitwig、、今となっては数多くのDAWソフトウェアが存在しますが、将来、これらのようなDAW ソフトウェアはWeb化され、ユーザーはインターネットでサイトにアクセスするだけで音楽制作を行なうことができるようになるなんていう予想図を描いている人たちがいるようなのです。

ささやかにデビューしたばかりのWAVEPOTもそのうちの一つで、JavaScript を使ったシンプルなソフトウェアです。

まず、このサイトにアクセスしてみると何やら難しそうなコードの羅列が目につき、これまでのDAWソフトウェアとは様子が違う様子が目に入ります。ここで逃げたくなってしまう気持ちも多々あるわけですが、まずは右側にある「Project」の中のいくつかのスイッチをクリックし、プレイボタンを押してみます。するとシーケンスパターンが流れ始め、WAVEPOTのシンセエンジンがどのようなものなのか聞いてみることができます。

パラメーターを書き換えることで波形を変えたりシーケンスパターンを変えたりすることもでき、たとえば冒頭に書かれているBPMやTuningの数値を書き直してみると、即座にその数値が実行されるのが分かります。

var bpm = 125;
var tuning = 440;
var transpose = -1;

もっと試してみたい人は下のビデオを参考にしてみてください。

 

今の段階ではWAVEPOTの実力はここまで。

しかしWAVEPOTの最終目標はすべての機能が揃ったマルチトラックオーディオシステムをWebブラウザーを無償で提供すること。現在、目標金額が$2000に設定された開発資金が募られており、WAVEPOTの録音ボタンを押すとその案内が表示されます。

確かに長い道のりには違いないのですが、強みはオープンソースであるというところで、フォーラムでのプログラムの共有やディスカッションが行なわれています。この先WAVEPOTが今のDAWソフトウェアに取って代わる可能性もなきにしもあらず? 皆さんはどう思われますか?

WAVEPOT

Reason 8 A “Radical Rethinking Of Reason’s Workflow”


Introducing Reason 8 was uploaded by: Propellerhead
Duration: 130
Rating: Continue reading

Reason 8 is here – watch the video from Propellerhead

Reason is the music software made with one thing in mind: you. And whatever music is on your mind, Reason makes it easier to bring it out. Version 8 brings a faster and easier interface with a whole new look and an even smoother creative flow. Drag and drop everything and everywhere. Find inspiring sounds instantly […]

Reason 8 is here – watch the video from Propellerhead

Reason is the music software made with one thing in mind: you. And whatever music is on your mind, Reason makes it easier to bring it out. Version 8 brings a faster and easier interface with a whole new look and an even smoother creative flow. Drag and drop everything and everywhere. Find inspiring sounds instantly […]

Propellerhead unveils Reason 8

Propellerhead has introduced Reason 8, a major new version of its award-winning Reason music production platform. Reason 8 builds on the legendary music production software by introducing a completely redesigned user interface and streamlined workflow that makes it easy to create amazing music, faster than ever. “Around the world, musicians and producers use Reason because […]

The post Propellerhead unveils Reason 8 appeared first on rekkerd.org.

FL Studio 32 vs 64 Bit – Image-Line’s FL Studio Guru explains

Image-Line’s FL Studio Guru has posted a video on FL Studio 32 vs 64 Bit, explaining the differences and similarities between the two versions of the music production software. Since we launched FL Studio 64 Bit we’ve had a lot of questions from customers asking if they should switch from FL Studio 32 to 64 […]

The post FL Studio 32 vs 64 Bit – Image-Line’s FL Studio Guru explains appeared first on rekkerd.org.

New studio section turns VocaLive 2.0 into a full-fledged DAW!

New studio section turns VocaLive into a full-fledged DAW! More information at http://www.ikmultimedia.com/vocalive VocaLive is now the digital audio workstation for singers and songwriters What’s new in VocaLive 2.0 – • Studio section* (available via in-app purchase) offers DAW-style features: waveform visualization and editing, touch-and-drag looping, normalization, punch-in/punch-out recording, per-channel FX on/off button and full access […]

Steinberg ships Nuendo 6.5

Steinberg has released Nuendo 6.5, the latest version of its post and audio production software which includes a significant amount of professional tools and functionality, such as enhanced loudness processing, bass frequency management and a vastly improved Automatic Dialog Replacement (ADR) taker system. The optional Nuendo Expansion Pack (NEK) also receives a 6.5 update that […]

The post Steinberg ships Nuendo 6.5 appeared first on rekkerd.org.